竹中銅器

創業80年を迎えた竹中銅器は、銅製品で全国シェア90%を超える地元企業の一翼として、さまざまなニーズに応えながら、魅力的な製品を提供する会社です。
400年前から始まった伝統工芸・高岡銅器の伝統の担い手として、次世代に継承しつつも現代の生活様式や住空間に調和する商品作りにも取り組んでいます。

蔵六造写し 砧型鳳凰口とうてつ紋

TO-03
TO-03

どっしりとした胴に魔除けの意味を持つと言われる饕餮(とうてつ)紋様が描かれ、口には鳳凰がデザインされた重厚感ある骨董品です。摘みには、古来より「奇跡の石」と呼ばれ、護符としても珍重されてきた翡翠を使用しています。「仁・義・礼・智・信」の5つの徳を備えた石として、持ち主に天の叡智を授け、意識を高め、人徳を与える効果があると言われています。

※手作りの美術工芸品につき、制作の都度若干仕様が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承の程よろしくお願い致します。

容量:0.8L

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥250,000(税別)

数量  

幅16×胴13.5×高さ20.5cm

約1.3kg

本体:鉄・金銀布目・銀線象嵌

蓋:銅・金象

摘み:翡翠・銀丸

弦:鉄

桐箱:蔵六造写し