大阪錫器

大阪錫器株式会社は錫器の製作を専業とする会社です。
江戸時代後期に創業してから現在まで、先人たちの優れた技術や知恵を受け継ぐ品を作り続け、昭和58年に経済産業大臣より伝統的工芸品『大阪浪華錫器』として指定・承認されました。
「現代の名工」今井達昌(伝統工芸士)を代表とし、国認定の5名の伝統工芸士、20名の男女が従事しています。

五角 片口

AZ357-243
AZ357-243
AZ357-243
AZ357-243

まろやかな五角形に仕上げた錫製の片口です。江戸時代から継承される職人の技を生かした伝統工芸品です。お酒の味を引き立てるとして人気の錫製酒器。熱伝導率が高く、冷酒も燗も美味しくいただけます。約1.5合入る使いやすいサイズ。毎日の晩酌にも最適です。

容量:300ml

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥14,000(税別)

数量  

φ100×H74mm

錫(日本製)