大阪錫器

大阪錫器株式会社は錫器の製作を専業とする会社です。
江戸時代後期に創業してから現在まで、先人たちの優れた技術や知恵を受け継ぐ品を作り続け、昭和58年に経済産業大臣より伝統的工芸品『大阪浪華錫器』として指定・承認されました。
「現代の名工」今井達昌(伝統工芸士)を代表とし、国認定の5名の伝統工芸士、20名の男女が従事しています。

茶壺 さざなみ 中次(小)

cb-sz-1
cb-sz-1
cb-sz-1

大阪錫器の確かな技術で作り上げられた逸品です。
精巧に出来た茶筒は密閉度が高く、茶葉以外にもコーヒー豆やお菓子等の保存にも最適です。様々な贈り物用にもおすすめです。

※茶壷の取り扱い方※
茶壷は開ける時、ゆっくりと真っ直ぐ上に上げてください。
閉める時は真っ直ぐ上から被せてください。蓋の重みで空気を追い出しゆっくりと落ちていきます。
蓋が斜めになった時は無理に押し込ます一旦戻してください。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥77,000(税込)

数量  

錫(日本製)